早くも保有株が、下げた11月9日の前の金額に戻りました

保有株の株価が、順調に回復しました。

今日は、下げた11月9日の前の金額に保有株総額が、戻りました。

これからどうなるかは分かりませんが、今のところは売らなくて良かったという感想です。

毎日、恐ろしいほど減っていく株資産

毎日、20万円くらい株資産が減って行きます。

以前もこういうことはありました。

その時は株を売って逃げました。
しかし、その後の買戻しのタイミングが遅れて、買戻しができず株式投資に失敗しました。

今度はどうなるか分からないが、何とかなるだろう。

11月9日の東証株価の動きを注目するブログが多い

11月9日の東証株価は、上げ下げが大きかった。
ブログでも、東証株価の転換点と評価する記事が多い。
割高な株は処分して、しばらく様子見をしようかと思っている。

大紀アルミを買った理由と反省点

大紀アルミをなぜ買ったのか。
2016年5月からエクセルで購入価格や購入理由を記録しているので、なぜ購入したか分かります。

2017年8月1日に、128万円分を買っています。
購入理由は、「決算短信発表好成績でPERも低いのに株価が下がったので買った」と記録しています。
今でもPERが、8倍なので、その頃は極度に割安だったのでしょう。

大紀アルミの将来性が分からなかったので、買い替えのため処分しました。

6銘柄に分散投資の方針なので、あわてて処分することもなかったという反省です。

大紀アルミニウムが更に急沸


8月29日の記事です。
大紀アルミニウム工業所を買い替えのため、8月9日に2,000株を637円で処分しました。
処分後急沸し、今日は831円です。
約39万円(約30%)を儲けそこないました。

大紀アルミニウム工業所は、更に値上がりし、955円まで急沸しました。
(2,000×955)-(2,000×637)=1,910,000-1,274,000=636,000円(約50%)の儲けそこないとなりました。

残念ですが、他の株に賭けたのだから仕方ありません。

10月株式投資結果

・10月株式投資結果    (805万円→827万円)
損益額:+22万円
損益率:+2.7%

・TOPIXとの比較
TOPIX 1,674.75→1765.96(+5.4%)
これより自己成績(-2.7%)

・通産損益            (2015年7月750万円で開始、27月経過)
損益額:+77万円
損益率:+10.2%
年利換算:+4.5%

・通算損益 TOPIXとの比較
TOPIX   1659.52→1765.96(+6.4%)
自己成績 750万円→827万円(+10.2%)
TOPIXより +3.8%

・現在額:827万円

・月末現在の株式投資額
①投資額
日本株 6銘柄 、 外国株なし。
合計投資額 約887万円
②投資率 107%(60万円過投資)

・感想
今月は、サムティの四半期決算が振るわず株価が大幅に下げた。
他の株は順調に伸びたがトータルではTOPIXの半分の伸び率となった。
それでも、22万円の伸びであり納得のできる結果だった。

当面の目標は、+100万円(累計850万円)を目指したい。

将来売却しようと思っている銘柄を、徐々にポジションを減らす方法

将来売却しようと思っている銘柄は、利益が出た部分を確定し、株数を減らし方法がある。

こういう方法もやってみたい。

会社の一時的な利益減少に、振り回されてもつまらない

サムティが、今四半期の利益が大幅に減少しました。
株価も大幅に低下しています。

会社は今四半期は売り物件が少なかったという説明です。

これが持続的な経営状況であれば問題だが今四半期に限ってということであれば、売って転進するのはバカらしい。

こんなことで動揺するようであれば、良い株式投資はできない。

良い株を買うことより、良い投資資金管理の方が圧倒的に重要

ピーターリンチの「株式投資の法則」読んでいます。
この本は良い株を買うことについては詳しく書いています。
しかし、良い株式投資資金管理のことはほとんど書いていません。

これまでの株式投資での経験から、株式投資資金の管理の方が圧倒的に重要です。
例えば、500万円の資金しかないのに、生活資金も入れて信用で3倍にして5,000万円分の株を買い続けていれば、何千万円もの莫大な損失を出すことが多いです。
一方、現物(500万円)だったら20%の損失を出しても100万円の損失で済みます。

何千万円もの損失を取り戻すのは不可能ですが、100万円の損失を取り戻すのはそんなに難しくはありません。

一に資金管理、二に資金管理、三に投資先配分とその保有期間、四に良い株の選択です。

切り難きを切る

信用立て込みの額が100万円ほど資産額よりオーバーしていたので株投資額を減らしました。
アメリカ株のグーグル株(約100万円)をすべて売却しました。
3万円ほどの損失でした。

もう少し長く持っていたら、値上がりすると思いますが、過剰投資の弊害の方が大きいと判断しました。

これで、ほぼ現物で資金一杯で、信用なしとなりました。

東証株価がこれから上がるか下がるかは分からないので、私はこういう方針でいきます。
プロフィール

個人

Author:個人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR