FXの売り建てを精算。損失は約9万円。でもトントン

去年の7月に106.3円で20,000ドルを空売りしていました。
それをじっと我慢して持っていました。

円が110.5円になったので処分しました。
FXでの損失は約9万円でした。

アメリカ株購入でドルを20,000ドル持っていたのでこれまで持ち続けることができました。
一時は118円くらいまで上げて損失は24万円くらいまでなりヒヤヒヤしました。

一方、アメリカ株(20,000ドル)を104円のときに売りました。
それで、トントン近くまでいけました。
逃げ切れたという感じです。

FXは、ドルを持っているなどしてリスクヘッジのときでないと、手を出さない方がいいと思います。

儲ける確率が80%以上、利益率が20%以上のローリスク、ミドルリターンの株を買おう

儲ける確率が80%以下だったら、リスクは多く安全性とは言えない。
株式投資は簡単に30%くらいは株価が下がる。
そんなものに投資するのだから安全性がある程度高いものでないと投資する意味がない。

また、リターンが減価の20%以下だったら、損する確率が20%で買いに行くまでのことは無い。

リスクは低く、リターンはある程度見込まれる株を狙いに行くべきだ。
ローリスク・ハイリターンの株が一番良いが素人にそういう株は見つけるのは困難だ。
(それができれば、素人ではなくプロになれる。プロでもほとんどいないだろう)

儲ける確率が80%以上、利益が20%以上で期待できるローリスク、ミドルリターンの株を買おう。

20%以下の利益しか望めない、しょぼい株は買うな。

ギャンは、「わずかな利益狙いの売買をしないこと」と言っています。
オニールは、「小さい利益で株を処分してはいけない」と言っている。

つまり、10%以下の利益しか期待できない株やFXに投資したらメリットよりデメリットが大きくなる確率が強くなります。
こんな株式投資をしても「バカバカしくて、やっとられん」です。

株式投資は、オニールの言う利益確定の基準の20%の利益を目安にするべきです。

それで、その20%以下の利益しか望めない、しょぼい株は買わないことです。

儲ける確率が、80%以下の、あぶない株を買うな

FXやデイトレや空売りは、儲ける確率が50%くらいのが多いのではないだろうか。
こんな丁半賭博のような株取引をしても損することになるのは分かっている。

じっくりその株のことと株価のことを調べて、買いに行くべきだ。
良い株が無ければ、良い株が出るまで買うべきではない。

そして、良い株を買ったら値上がりをじっくり待つべきだ。

結局、株式投資の本質は、不動産投資と基本的に変わらない。
安くてかつ成長が見込まれる株を買えば儲ける確率は80%以上が期待できる。
儲ける確率が、80%以下のあぶない株を買うな。

「君子、危うきに近寄らず」です。

トランプ景気のメッキが、はげたかな

トランプ景気ももうメッキがはげはじめているようだ。
アメリカ株が高止まりした。
下げに向かいそうな気がする。
アメリカ株200万円相当を売却していて良かった。
http://ooyasuru.blog.fc2.com/blog-entry-359.html
プロフィール

個人

Author:個人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR