FC2ブログ

ジーエルサイエンス(株)をなぜ損切ったか、後悔しています。

ジーエルサイエンス(株)を損切りました。
その後、株価はドンドン上がっています。
悲しい・・・・、情けない・・・・アホウ・・・・

株価が下がったからといっても、また上がる可能性はないとは考えなかったのか。

間違えたら、なるべく早く訂正するのが、一番損が少なくてすむ

単元株価70万円を間違えて、7万円と思って100万円以下を買うつもりだったのが、4単元の約280万円も買ってしまいました。
気が付いた時点で2万円近く下げていたので不要な3単元を処分すれば6万円の損失だったが、6万円の損を惜しんで放置してしまいました。
その後4万5千円に下げたので不要な3単元は、損失が13万5千円に膨らんでしまいました。

こんなことなら気が付いた時点で、速やかに対応していれば2万5千円×3=7万5千円を損しなくてすんでいたはずです。
ほんとに愚かです。

間違いが分かったら、速やかに訂正するのが、一番損が少ない。

これを忘れることなく今後は、対応しよう。

8月株式投資結果

・8月株式投資結果
 〇月間 (996万円→1,061万円)、 (原資750万円なので、通算+311万円、+41%)
  損益額:+65万円  損益率:  +6.5%
               TOPIX   +8.2%

※(損益内訳)  実現損益 +7万円
       含み損益の増減+58万円(-18万円→40万円)


〇年初来
 +107万円 +11.3% 。 
 ※TOPIX  -6.0%

〇投資状況 
 ・投資額 282万円→293万円、 投資率 28%→28%、(同じ)
 現所有銘柄  買い2銘柄(外国株なし)、空売り2銘柄、

・感想
①東証が、こんなに上げるとは思わなかった。
株の上げ下げは、予想がつかない。。
②保有銘柄が、たった2銘柄なのによく頑張って上げてくれた。
先月は18万円の含み損が、今月は40万円の含み益となっている。よく変動する。
③相場は、いつも分からない。そう思ってる。

・今後のこと
新型コロナも先行きが見えた感じがするが、政治がどうなるか分からない。
当面、ポジションは小さくして、様子見で対応しようと思っている。

※ ・相場の上げ下げに対応して売買を行えば利益が出て、逆に行くと損失が出る。(当然のことだが)
 相場の上げ下げを予想するのは、困難と思う。
・相場の上げ下げは予想以上に大きい20%くらい普通だと思うべきだ。

安倍総理辞任。 株価は、どうなるんだろうね?

安倍総理が体調上の理由から総理の職を辞任しました。

日銀が、日本株をドンドン買い占めてきましたが、総理が変わって、この買い占めた株は、どうするのでしょうか。
また、これからも日本株の買い占めをするんでしょうか。
日本の企業の国有化もどきの、訳の分からない施策はどうなるのでしょうか。

矛盾に満ちた、この施策と深く結びついた日本株の上昇は、これからどうなるのでしょうか。

日本の株価の先行きは、不安と言うべきです。

東証、激しい株価の変動

東証のTOPIXが、8月13日に1,624.15になりました。
これは、7月末に比較して、+8.6%です。
こんなに上がるとは思ってもみませんでした。
(自分の上昇率は4%程度です)

これから先、順調に上げていくとは思いませんが、下げるかというと、それも確信がもてません。

いつものことですが、株は、何があるか分かりません。

7月株式投資結果

・7月株式投資結果
 〇月間 (1,031万円→996万円)、 (原資750万円なので+246万円)
  損益額:ー36万円  損益率:  -3.4%
               TOPIX   -4.0%

※(損益内訳)  実現損益 記録欠損
       含み損益の増減-43万円(+24万円→-19万円)


〇年初来
 +42万円 +4.5% 。 
 ※TOPIX  -13.1%

〇投資状況 
 ・投資額 373万円→282万円、 投資率 36%→28%、 ・(少し減らした)
 現所有銘柄  買い4銘柄(外国株なし)、空売り1銘柄、

・感想
①トーセイがホテル部門が大幅な不振で決算短信が、ひどい内容で激下げ、即処分したが20万円くらいの損失だった。
ホテル部門の割合を事前に確認しておくべきだった。
②保有銘柄が、先月は含み益だったが、今月は20万円くらいの含み損になっている。
新型コロナの拡大で商業の不振で、商業関連の株が大幅に下落している。先月末までに全部手放して、上がる見込みのない状況だったので、保有株をゼロにしておくべきだった。
それにしても、相場の上げ下げは20%くらいの影響があり、非常に恐ろしく緊張を持って注意すべきだと思った。
新型コロナは恐ろしいけど、相場はもっと恐ろしい。

・今後のこと
新型コロナが、どうなるか分からないので先行き混迷。今後の相場も、まだ下げるかもしれない。
当面、ポジションは小さくして、様子見で対応しようと思っている。

※ ・相場の上げ下げに対応して売買を行えば利益が出て、逆に行くと損失が出る。(当然のことだが)
 相場の上げ下げを予想するのは、困難と思う。
・相場の上げ下げは予想以上に大きい20%くらい普通だと思うべきだ。

ヤフーファイナンス掲示板の意見は、信用するな。

ヤフーファイナンス掲示板でいろいろ意見が出ています。
コーセイのホテル部門は1割くらいの影響しかないと社長が言っているという記事がありました。
決算発表したら50%くらい利益が減っています。
他にも、掲示板の意見を聞いて損したのは多数です。

掲示板に投稿する人は、だいたい株で損してる人だと思います。
損してる人の意見を聞いたら損するのは、当然です。

ヤフーファイナンス掲示板の投稿は、話半分で聞こう。

ヤフーファイナンス掲示板の意見は、信用するな。

ケリーの法則、効率的な掛け率。勝つ確率が高いときは大きく賭け、低いときには小さく賭ける。

効率的な賭け率と知られる、ケリーの法則。
X=2p-1、  最適な賭け率:X  勝つ確率:P  です。

具体的に数値を入れてみましょう。
勝つ確率が0.6(10回中6回勝ち4回負ける場合)の場合は、最適な掛け率は0.2(賭けられる金額の2割)です。
勝つ確率が0.7の場合は最適な掛け率は0.4。
勝つ確率が0.8の場合は最適な掛け率は0.6。
勝つ確率が0.9の場合は最適な掛け率は0.8。

勝つ確率が0.5の場合は最適な掛け率は0。

0.5未満の場合は、マイナスとなるので賭けてはいけない。
ちなみに、勝つ確率が0.4の場合は-0.2、 0.3の場合はー0.4と大きく損して行く。

要するに勝つ確率が高いときは大きく賭け、低いときには小さく賭ける。

反対に投資率からみてみよう、数式は、p=x÷2+0.5となる。
掛け率が0.2の場合は、勝つ確率が0.6なければならない。
掛け率が0.4の場合は、勝つ確率が0.7なければならない。
掛け率が0.6の場合は、勝つ確率が0.8なければならない。
8割の勝つ確率なんか無いと言ってもいいくらいだ。

では、現在の自分の投資率(賭け率)をチェックしてみよう。
投資額は約250万円で25%程度なので、勝つ確率は0.625ないといけない。
とてもそんなにはない感じだ、0.55くらいだ。
若干、賭け(投資)過ぎかもしれない。

意外と最適な賭け率は低いですね。
注意して、株の賭け率を設定しましょう。

少しでも不安のある銘柄は、決算をまたぐな。全部処分して決算発表を待とう

トーセイが、非常に悪い決算発表と業績の下方修正をしました。
ストップ安の状態です。
ムゲンエステート 似たようなことがありましたが、これは税務署から会計計算方法の是正を求められたものでした。

少しでも不安のある銘柄は、決算をまたぐな。全部処分して決算発表を待とう

ナンピンするなら、2割下がってから

チャーム・ケア・コーポレーション が少し安くなった(7.5%)ので、50万円ほど買い増ししました。
ところが、更に下がって(13%)しまいました。


「ナンピンするなら、2割下がってから」と自分ルールがあります。
それを忘れて、きっと上がるだろうと思って安易に買い増ししてしまいました。

株に絶対はありません。
だから、基本を忘れては、株はやっていけません。基本を守るべきです。

教訓、「ナンピンするなら、2割下がってから」  忘れてはいけない。
プロフィール 1,000万円以上の大金を損した株式投資、その失敗から学ぶ。ブログ
750万円の原資から再チャレンジ中

個人

Author:個人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR