FC2ブログ

リスク管理とは、一言で会えば、株価をしょっちゅう見なくても安心なポジションであること。

リスク管理は、最大現物の範囲ですが、場合によってはそれでも多すぎます。
一番分かりやすいのは、株価をしょっちゅう見なくても安心なポジションであることでしょう。
株価をしょっちゅう見ていては仕事になりませんので、株以外の本業がある場合はそれに専念するとが最も大事です。
安心して生活できることは、株投資においても効果的です。
欲は張り過ぎないことが株の儲けの秘訣です。

特別大きな事件ではない場合は、株価は一直線には下げない

株価が再度上がりました。
結果的に見てもう少し持っていても良かったかもしれませんが、コムチュアーについてはまだ売却時まで戻していません。
他の株は、売却時とほとんど変わっていません。

11月22日、23日に始めた空売りは、TOPIXの上げにかかわらす、開始後決算発表が行われ業績は低下したので何とかなっています。

株のトレンドと売却、空売りの時期の判断は、難しいです。

ナゾの円安(103円)だった。

為替が急に円安(103円)になった。
不思議な動きだった。
こんな風に反動しながら相場は動くのかもしれない。

売却株報告

コムチュア   2016.10.31購入しました。ちょうど2年間保有してました。
購入額142万円、損益額+241%、損益額+344万円

チャームケアコーポレーション
購入額211万円、損益額+49万円、損益率+23%

バルカー
購入額97万円損益額-23万円、損益率ー24%、

ACKグループ
購入額95万円、損益額-15万円、損益率ー16%

クイック
購入額101万円、損益額-11万円、損益率-16%


トータル
購入額646万円、損益額+344万円、損益率+53% でした。
結論から言うと、バルカーとACKグループ・クイックの損をチャームケアコーポレーションがカバーした感じです。
無理に5銘柄でなく2銘柄だったら50万円くらいの損をしなくて済んでいました。
お疲れでした。 チャームケアコーポレーション、また特にコムチュア君ありがとう。

10月株式投資結果 

・10月株式投資結果    
〇月間 (1,109万円→991万円)
損益額:ー118万円  損益率:ー10.6%
TOPIX -9.4%

〇年初来
自分 +68万円 +7.5%
TOPIX -9.4%

〇投資状況  ・投資率 39%(過投資なし)
所有銘柄  4銘柄(すべて、空売り4銘柄)
 (評価額150万円程度1銘柄、100万円程度2銘柄,50万円台1銘柄) 。
(外国株なし。)
 (買い銘柄をすべて処分、空売り4銘柄計約400万仕入)

・感想   今月は、買いから売りにポジションを全面的に入れ替えを行った。

残すところ今年はあと2か月となったが、+20%は、確保できそうにない。
しかし、大幅な損失を出さないようにすることが一番大事だと思っている。
儲けるより、大損しないことを当面の目標としたい。

株相場はTOPIXが1,500で、日経平均が19,000くらいまで当面の目安として下げるのではなかろうか。

東証株価がズルズルと下げています。
アメリカの株価の下落の影響をもろに受けていると思われます。
これまでアメリカの株価はずうっと右肩上がりに上がってきました。
ここで上げすぎの是正の方向に動いているようです。


ナスダック長期チャート
ナスダック長期




ダウ平均長期チャート
ダウ平均

日経平均長期チャート
日経平均




TOIX長期チャート

TOPIX.jpg

TOPIXは、グラフの流れから見れば下げた場合は、通常値で1,500で最大1,300くらいまで行くかもしれません。
(日経平均は、通常値で1,900で最大1,500くらいまでか)

株式投資の結果とTOPIXの関係。 影響は大きい

自分の株式投資の結果とTOPIXの関係をグラフにしてみました。
株 記録


必ず一致するわけではありませんが、大きな影響を受けています。
相場の動きを把握して株投資をすることが重要だと思います。

相場が転換した感じがします。 必死で逃げます。

相場が下げ相場に転換したのが確実化した感じがします。

買いの銘柄をすべて処分しました。

空売りを少し始めました。

「逃げるときは、必死で逃げろ。」とソロスが言っていたような気がします。

恐ろしい相場のトレンドの変化は、必ず個別の株に影響する

今日は東証株価が大幅に下落しました。
アメリカの株価の下落を受けたものです。
全体の相場が落ちたら個別の株も、もろに影響を受けます。
全体の相場が落ちても、個別の株は業績が良ければ大丈夫だろうと思っていましたが、まったく違っていました。

「何も考えないトレンド追従者は市場の変わり目に傷つくだろうが、十分警戒していれば生き残る可能性が高い。」 ソロス。
市場の変わり目に気付くべきでした。警戒不足と認識不足でした。

株相場が回復するのは、相当先の気がします。

今日は、大部分の株を処分しました。
生き残るためには、傷が小さい内に苦しくても思い切るしかありません。
また、勉強をしました。

投資するのは20%の利益が、70%の確率で見込まれる株だけ

株に投資する場合は、ある程度利益が見込まれる場合だけに行うべきです。
そのメドは、20%の利益が、自分の感覚で70%の確率がある場合だけです(経験上)。
株投資しようと思ったら、20%の利益が70%の確率で見込まれか自問自答し、かつ銘柄分析してから行いましょう。
プロフィール

個人

Author:個人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR