FC2ブログ

決算数値から見た、株価の上がった株

保有してきた株を中心に12銘柄を6年間の時系列で分析してみました。

上がる株の特徴
①最終益の伸び率が高かった。
②会社の業種の将来性が不安視されていれば割引された(例えば不動産業等)。
③業績が停滞または後退したらすぐに大幅に値下がりして、過去の業績はあまり評価されなくなった。
要するに、収益が増加していく株は値上がりするが、その成長が長続きしないと思われない株は割引した率しか値上がりしない。業績が伸びなくなれば収益が向上していた株も即転落するということです。

当たり前だと言えば、当たり前でした。

では今後こうなる株を探すには、①会社の収益が今増加していく、②ただしその成長が長続きしないと思われる会社の株は割引して計算する。そういう株を探せばいいわけです。
そして、③業績停滞の兆しが見えれば即処分するとういうことです。

過去の5年間の実績が良かった銘柄が、これからも伸び続けるとは限りません。
ですので、単純に実績から今後の業績を予測するのは、むしろ危険です。
また、新しい会社は、多くが淘汰され生き残るのは少ないでしょうが、生き延びる会社は株価の大幅な増加が見込まれます。

こういうことを考慮して成長株のスターの株を探すしかないのですが、それが難しいです。
これを見つけ出すのが、株式投資家の腕の見せどころでしょう。

もちろん、いつ買って、いつ処分するか、またポジションをどれくらいとるかというスキルも、それ以上に重要だと思われます。
(私のように、10倍以上値上がりしたアマゾンやテスラー株を10%の利益確保くらいで手放してはだめですね。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

個人

Author:個人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR